水戸市で外壁塗装、屋根塗装なら丸昌ハウジングへ

茨城県知事許可(般-31) 第36909号

外壁塗装、屋根塗装は丸昌ハウジング!!

QUOカード
丸昌ハウジング会社ロゴ ペンキのショウちゃん

お問い合わせ点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お悩み・ご相談お電話ください!

0120-915-620

[お電話受付時間] 9時~18時まで受付中

↓簡単30秒でお問い合わせ↓

メールでお問い合わせ

シーリング工事って?必要なの?

未分類

新築から数年経ち、最初に傷むところがどこだかご存じですか?

外壁や屋根に目が行きがちなのですが実はシーリングなのです!!
ただシーリングの劣化とはいっても傷みの症状によって原因は変わってきます。

  1. 剥離…外壁とシーリングの間に隙間が出来る。

    →プライマーの塗り忘れ。塗り斑。外壁の動きに接着強度が耐えられない。

  1. 破断…シーリング材の真ん中が切れる破断

    →シーリング材自体の劣化、寿命

  1. ハットジョイナー…シーリング材の後ろにハットジョイナー(青い下地部分)が見える

           →シーリング材の厚み不足

  1. 欠落…シーリング材が取れた状態

    →プライマー不足。シーリング材の選定不足。

全体的なお話でいうと耐久性のないシーリング材で施工をしてしまっている、
手抜きの施工をしてしまっている場合がほとんどです。

業者の方に相談しながらシーリング材を選ぶことをお勧めします。

シーリング材の寿命って?打ち替え時期はいつ?

 

一般的にシールの寿命は通常5年~10年と言われています。
必ずしもこの期間持つというわけでもありません。

立地環境や鉄骨・木造によっても変わってきます。
また一つの建物でも紫外線の当たり方などで違いは出てきます。

そのため一概には言えませんが目安としては10年前後です。

定期的に点検しておくといいですね!

 

シーリングとコーキングの違いって?

外壁塗装に関する話で「シーリング」「コーキング」は同じ意味で使っている場合が多いです。

厳密には違いがありますが、塗装においては職人さんでも同じ意味で使っていますし、統一もされていない為、シーリング、コーキングのどちらを使っていたとしても同じ意味として捉えても大丈夫です。

シーリングは「シーリング剤」 「シーリング材」 「シール材」と呼び方に違いがある事も知っておくといいですね!

 

シーリングの種類

塗料と同じようにシーリングにも種類があります。種類によって特徴も変わってきます。

  1. クリル系…透湿性が高いので湿気が発生する場所でも利用できます。外壁塗装ではアクリル系のシーリングは使わないことが多いです。
  2. ウレタン系…硬化後にゴム弾力性を保つので、クラックや目地補修に効果的です。ただし、紫外線に弱いため、日の当たる外観には向いていません。
  3. ポリウレタン系…耐候性は劣りますが、比較的安価な事から主に、ALCの目地など目地周辺に利用されています。耐候性に優れていないので、紫外線のあたる屋外で使用する場合は上から塗装することが前提となります。
  4. シリコン系…耐熱性・耐候性に優れており、ガラスまわりの目地や水回りの使用に向いています。
  5. 変形シリコン系…耐熱性や耐候性についてはシリコン系ほどではありませんが、シリコン系と同じ特性をもっています。サイディングの目地によく使われ、ノンブリードタイプもあり、塗装後の汚染が少ないと言えます。

シーリングは2種類ある!?

 

塗料と同様に、シーリングには1成分形と2成分形とあります。1成分形はそのまま自然と硬化していくタイプのシーリングになり、2成分形は硬化剤を混ぜることで硬化していくタイプのシーリングです。

1液の場合、すぐに使えるメリットがありますが、価格が高く、2液の場合は硬化剤を混ぜてから使うので、すぐに使えませんが安い特徴があります。外壁塗装でシーリングを打ちかえる場合、シーリング材がかなりの量、必要となるので、2液タイプのシーリングを使う事が多いです。それほど劣化しておらず、現在のコーキングを剥がずにそのまま上から足す→打ち増しする場合は1液タイプでも良い事もあります。

 

 

 

 

 

 

新着時期一覧に戻る
今すぐ来店予約 今すぐ来店予約 今すぐ来店予約