水戸市で外壁塗装、屋根塗装なら丸昌ハウジングへ

茨城県知事許可(般-31) 第36909号

塗装でお客様満足度120%を目指す

QUOカード
丸昌ハウジング会社ロゴ ペンキのショウちゃん

お問い合わせ点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お悩み・ご相談お電話ください!

0120-915-620

[お電話受付時間] 9時~18時まで受付中

↓簡単30秒でお問い合わせ↓

メールでお問い合わせ

屋根リフォームの基礎知識を解説します。水戸市|外壁塗装 屋根塗装 丸昌ハウジング

屋根塗装, 未分類

屋根

こんにちは!

丸昌ハウジングです(^^)/

今回は、屋根リフォームの基礎知識を解説します。

屋根リフォームに関しての基礎知識

屋根をリフォームするに前に、「屋根」について知っておく必要があります。

私たちは普段から屋根のお世話になっていますが、それを目近にする機会はほとんどありません。屋根がどのような材質でできているか、どれくらいの寿命があるのか、どうなったら修理をしなければならないのかなど、多くの人が知らないのではないでしょうか?

屋根というのは、家の中でもかなり重要な部分であるにもかかわらず、よく目するところではありません。ですから、気づいた時には劣化がかなり進行してしまっていて、今後大規模な改修工事が必要な状態になっていることもあるのです。

建物を長く持たせるには、定期的に屋根の状態を確認しながら、家に合うメンテナンスが必要なのです。

屋根リフォームの種類について

知らないと損!蓄電システムのメリット・デメリットや創蓄連携

屋根のリフォームの方法としては、カバー工法葺き替え工事塗り替え工事の3種類があります。

ここでは、それぞれの方法の特徴および、メリットデメリットについてご紹介していきます。

カバー工法

カバー工法(重ね葺き)とは、従来の屋根を撤去せず、その上に屋根材をかぶせる工法です。

屋根材にサビやヒビが目立ちますが、下地は傷みが少ない場合などに適しています、葺き替えよりは、出費を抑えて、比較的大規模な修繕を行うことが可能です。採用できる屋根材は、金属屋根アスファルトシングルなどです。

瓦屋根のケースでは、屋根の総重量が重くなってしまうので、使用することは出来ません。 こちらは、費用を抑えながら、屋根の外観および性能を刷新することができる、バランスの良い屋根のリフォーム方法になります。

メリット

葺き替え工事と比較すると、工事期間が短く、費用が抑えられるのがメリットです。

また、既存の屋根を解体しないので廃材が出ないので、エコな(環境にやさしい)方法といえるでしょう。さらに屋根材が二重になるので、断熱性遮音性やなお一層向上します。

デメリット

屋根が重複するため、従来より屋根が重くなってしまいます。その分、耐震という点でマイナスポイントになります。

カバー工法用の屋根は、往々にして軽いのでそれほど大きな負担にはなりませんが、耐震性能にもし不安がある場合は、事前にチェックをしておきましょう。

費用はどれぐらい?

費用は、50万円~120万円が相場です。 使用する屋根材によって、価格が大きく変動します。

カバー工法におすすめの屋根材としてガルバリウムという金属屋根がありますが、こちらの素材は持久性が高く、重さも軽量なので、カバー工法にもっとも適した素材と言えるでしょう。スレートやトタンなどと比較すると、価格が高くなってしまうのが不安のたねではあります。

これからの維持費用や、リフォームの計画なども考えながらベストな工法と素材を選択すると間違いないでしょう。

葺き替え工事

葺き替え工事とは、傷んだ屋根材を取り払い、真っ新な屋根材に乗せ替える工法になります。

雨漏りが発生していたりすると、腐食が進んでしまった屋根のリフォームに適用することができます。 また、スリム化された金属屋根に取り替えることにより、家の重心を低くし、減震効果も期待できます。 しかし、大規模な修繕が必要となるため、費用も他の修理と比べて割高になってしまいます。

メリット

表面の瓦だけでなく、下に敷いてある防水シートも入れ替えますので、屋根全体を健全に保つことができます。さらに、今のものより、軽い屋根材を選ぶことで、耐震性をアップさせることができます。

デメリット

カバー工法と比較すると、屋根材を全て取り替えるので、材料費がかさみます。さらに既存の屋根材を処分しなければならないので、その費用も別に発生します。工事期間も長期になるので、職人の人件費も膨らみます。

費用はどれぐらい?

相場は、70万円~140万円ぐらいです。

カバー工法と比べてみると、価格に差が出る要因として、既存の屋根材の撤去費用があります。

屋根材をはがし、またその屋根材を処分するのにも費用がかかります。また、アスベストを含む屋根材の場合においては、さらに別途の処理費用かかかってしまいます。葺き替えには一時的に費用がかかりますが、屋根の形状や素材や傷み具合によっては、カバー工法ではなく葺き替え工事をしなければならない場合もあります。

もし、施工業者にカバー工法ではなく葺き替え工法をすすめられた際は、その理由をちゃんと説明してもらい、セカンドオピニオンとして他の業者にも相見積り依頼をしてみるのが賢明でしょう。

塗り替え工事

塗り替え工事で、屋根を塗り直すことで、綺麗な屋根の姿を取り戻します。雨漏りなど屋根の痛みが悪化する前に、一定期間毎の塗替えリフォームをすることで、耐久性を高め、屋根の寿命を伸ばすことが可能です。また、遮熱性が良い塗料を利用することで、家の状態をより居心地よくします。

メリット

工期が10日から14日と短い期間で行うことができるのが特徴です。

使用する塗料によって価格帯が一気に変わってしまうので、将来設計に合う塗料を選ぶことができます。

また、塗料によっては断熱保温といった性能を持つ塗料もあります。

デメリット

屋根下地が腐食していた場合は、メンテナンスできません。

また、工事中に腐食が進んだ箇所に乗って割られるということもあります。 カバー工法などと比較してみると、一定期間毎の点検が必要な工法なので、長期視点で見ると、費用が余計に大きくなってしまう場合もあります。

費用、相場はどれぐらい?

相場は、30万円~130万円ぐらいです。

スレート屋根や金属屋根では定期的な塗り替えが必要となります。塗装を行う面積や屋根の形状、使用する塗料などによって価格が変わります。もし高すぎる価格を提示されている場合、その工事の質が良いものだとしても、工事に対する顧客満足度は上がらないでしょう。

一方で、安すぎる場合も工事の質が良くないのではないかと不安になってしまうでしょう。お勧めなのは、いくつかの見積りを比較することにより、適切価格での屋根修理を行うことです。

屋根のリフォームは、外壁と一緒に依頼するのがおすすめです

外壁・屋根塗装の最適な季節・時期・塗装に適した気温[豊橋市の外壁 ...

外壁のリフォームの時期は、新築後や前回の塗装工事後の7~10年程度が通常です。

しかし、外壁塗装の工事の時には足場の設置が必要不可欠です。 足場の費用は、概算で15万円~20万円なのですが、外壁塗装工事の時に足場を設置するということがポイントで、足場を設置するタイミングで屋根のリフォームもした方が費用面で大きく抑止することができます。

外壁リフォームで足場を立てて屋根のリフォームでも足場を立てるとなると、足場の費用が2回分必要になってしまうので、同じタイミングで工事をした方が非常にお得ということこと以外に、工事の回数を減らすことにも結びつきます。

また、次に示すような症状が見られる場合も屋根リフォームを検討することが不可欠です。

屋根のリフォームで期待外れにならない業者選びの注目すべき点について さてリフォームをしようと思ったとき、勿論、信用できる業者に任せたいと思いますよね。

では、優良な業者を見定めるポイントを複数紹介していきます。

屋根リフォーム業者は主に3つあります

 

外壁塗装を依頼する時には、塗装業者に塗装してもらうことになりますが、塗装業者は3つのスタイルに分かれています。

ハウスメーカー、工務店

保証やアフターサービスが充実しています。

施工をおこなうのは下請け業者ですが、教育はきちんとしているので、基本的に工程を遵守します。また、パンフレットや資料を豊富にそろえていることから、提案力があるという特質もあります。

一方で、自社に職人がいないので、下請け業者や孫請け業者に施工を依頼する際に中間マージンが発生し、費用が高くつく場合があります。

塗装専門店

自社で塗装職人を抱える業者です。

中間マージンが発生しないのでトータルで費用が安くつくケースがあります。

訪問販売の営業会社

自社に職人がいなく、訪問販売などの営業で工事を受注して下請けの塗装業者に仕事を発注します。

中間マージンに加え、広告宣伝費がかかる故に費用が高くなるケースがあります。

しかし、これらの特徴は全部の業者に該当するわけではありません。

確かな見積もりを作るには、現場調査が必須です

屋根リフォームの費用相場をお教えします! 屋根材と塗料の種類も解説 ...

工事を行う前には、必須条件として現場調査を行います。

確かな見積もりを出すために必要な工程で、外壁や屋根の劣化状況をチェックし、どの様な工事が必要で、どの程度の費用が発生するのかを見積もります。 この作業がキッチリと行われていなければ、着工後に追加工事がでてきたり、トラブルが発生し工事がストップしてしまうというケースもあります。

なので、現場調査を行わずして、キチンとした見積を出すことはできません。

業者の長短を見極める1つのモノサシとして、現場調査をしっかりと実施しているかという点に留意しましょう。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、水戸市の丸昌ハウジングまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

  1. 丸昌ハウジングショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

  1. ご相談・お見積りは丸昌ハウジングまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
丸昌ハウジングではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

  1. 丸昌ハウジングの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

  1. 丸昌ハウジングの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 丸昌ハウジング

住所:〒310-0853 水戸市平須町158-51

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-915-620

FAX:029-246-5459

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

新着時期一覧に戻る
今すぐ来店予約 今すぐ来店予約 今すぐ来店予約