水戸市で外壁塗装、屋根塗装なら丸昌ハウジングへ

株式会社 丸昌ハウジング

QUOカード
丸昌ハウジング会社ロゴ ペンキのショウちゃん

お問い合わせ点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お悩み・ご相談お電話ください!

0120-915-620

[お電話受付時間] 9時~18時まで受付中

↓簡単30秒でお問い合わせ↓

メールでお問い合わせ

水戸市の外壁塗装専門店が教える 色選びで知っておくべき7つのポイント

外壁塗装

外壁塗装

外壁塗装の塗り替えを行う際に、何色に決めるか考えるのはワクワクしますよね。

なにか家が生まれ変わるような気がして、頭の中にいろんな色彩、イメージが浮かんできそうなものですが、実は外壁塗装の色はなんでもいいというものでもありません。

ですのでここでは、失敗しない外壁塗装の色選びの判断材料に迫ってみようと思います。

外壁塗装をした家には、もちろん長年住むわけですから、失敗するとかなりの痛手になりますので十分に気をつけてください。

 

失敗したらかなり痛い、外壁塗装の色は慎重に

外壁塗装の悩み

まず、外壁塗装というのはそうそう頻繁にするものではありません。

基本的には6~10年は同じ色の家に住むことになるのですから、失敗してしまうとまた費用をかけて塗り直さない限り、ずっとなんとなく違和感を感じながら生活することになります。

また、10年という月日は本当に短いようで長く、家族の様子もかわります。

小さな娘さんやお孫さんが「可愛い色がいい」と言ったから、という理由で外壁の色を選んでも、次に塗り替える頃までには大人になってしまうくらい長い年月です。

その時の一時的な感情で決めるのは、見放したほうが良いでしょう。

 

失敗しない外壁塗装の色選び

では具体的に、失敗しない外壁塗装の色選びの方法を見ていきましょう。

 

ポイント① 基本的には落ち着いた色

派手な外壁

実際に見たことがある人もいらっしゃると思いますが、原色の外壁は家にはかなり厳しい色です。

どうしてもと言われれば、きっと業者の方もとめたりはしないとは思いますが、内心かなり不安に思っているのは間違いないですね。

好きな色が赤やショッキングピンクだったとしても、外壁に塗るのはよしたほうがいいですね。

 

ポイント② 汚れやアセが目立つ色は避ける

家の外壁は汚れやすく、また劣化しやすい場所です。

ですので、できるだけ汚れが目立たず、色あせが目立ちにくい色にすることをおすすめします。

まず汚れの目立つ色ですが、これはやはり白や黒。

黒はあまりいらっしゃいませんが、白に関しては結構多くの方が外壁塗装の色にお求めの場合が多くなりますが、かなり汚れは目立ちます。白の場合は、セルフクリーニングのできる光触媒系の塗料がおすすめです。

次に色あせが目立つのは、赤。

これは可視光線の波長と関係があるのですが、ただ単純に赤い色は色あせしやすいと覚えておくといいでしょう。

 

ポイント③ 天候や時間を気にしておく

晴れた日の昼間に見て、いい色だな。と思っても雨の日に同じように感じるとは限りません。

また、夕方や夜、それこそ季節によっても外壁の色が与える印象は大きく変わってきますので、さまざまな状態を想定して考えるといいでしょう。

それこそ、積雪の多い地域など冬に見える外壁の色はかなり色彩が際立って見えますよ。

 

ポイント④ 景観に配慮する

もちろん自分の家ですから、好きな色を塗って構いません。

しかし、ご近所トラブルや周りの目を気にしておくことも大切なことで、景観を損なうような色をぬることは基本的に避けたほうがいいでしょう。

かつて、漫画家の楳図かずお氏が、外壁を赤と白の横縞にして訴訟沙汰になったこともあります。笑

もちろん訴訟案件になるほど極端な事例は珍しいですが、周囲に配慮することは重要ですし、住宅の規模によってはお住いの地域の景観条例に該当する場合もあります。

確認をしておくといいでしょう。

 

ポイント⑤ 標準色にしておく

一般的に外壁塗装業者が提示してくるのは、塗料メーカの定める標準色です。

もちろん、標準色以外でも外壁塗装をすることはできますが、基本的に施工実例の少ない色になることが多く、仕上がりの色が外壁塗装業者にも想定できない場合があります。

また標準色であれば、実際に業者が施工した他の家を見てイメージすることもできます。

 

ポイント⑥ 塗板で確認する

実際に色を塗った板を塗板と言いますが、色を見るときは小さな色見本ではなくこちらで確認しましょう。

というのも、色見本では正確な色がつかみにくいですし、人間の目には色面積が小さいと実際の色と違って見えてしまうことがありますので、A4くらいの大きさで見たほうがいいからです。

塗板は依頼すれば外壁塗装業者の方で用意してくれるはずですので、見本の用意をしてもらうとより安心です。

 

ポイント⑦ ツヤ感にも注意する

塗料の効果は色だけではなくツヤ感もけっこう大きな印象を与えます。

塗料にはきちんとツヤの度合いを決める単位もありますから、色だけではなく艶にも気を使って外壁塗装業者と相談しておくといいでしょう。

 

 

塗替えシミュレーションを利用する

最後に、外壁塗装の色に関しては、塗替えシュミレーションを利用してみるといいでしょう。

塗替えシュミレーションは、エスケー化研や関西ペイント、日本ペイントなどの塗料業者のサイトにありますので、一度お試しください。

もし、それでもお悩みの場合は外壁塗装業者に直接、相談するのが近道です。

とくに、地域柄や景観については地元の業者の方が詳しく知っていますので、地元の業者に問い合わせてみることをおすすめします。

もちろん、水戸市近郊で塗替えをご検討の方は、是非丸昌ハウジングにお任せください。

新着時期一覧に戻る
今すぐ来店予約