水戸市で外壁塗装、屋根塗装なら丸昌ハウジングへ

株式会社 丸昌ハウジング

QUOカード
丸昌ハウジング会社ロゴ ペンキのショウちゃん

お問い合わせ点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お悩み・ご相談お電話ください!

0120-915-620

[お電話受付時間] 9時~18時まで受付中

↓簡単30秒でお問い合わせ↓

メールでお問い合わせ

水戸市の外壁塗装専門店が教える 予算がなくても絶対にやってはいけない3つの事

外壁塗装

外壁塗装費用

外壁塗装にはやはりそれなりの費用がかかるものです。

どう考えてもそろそろ外壁をなんとかしなくてはいけないとは思っていても、費用が十分に確保できないときは手が出せませんよね。

しかし、外壁塗装はただ見栄え良くするだけのものではありません。

外壁の劣化は、そのまま家の内部構造の劣化に繋がり、それこそ家の寿命を縮めたり耐震強度を落としたりする原因にもなることですので、安全のためにもメンテナンスが必須です。

そこを踏まえて、資金が心もとない時にでも、やってはいけないことを見ていきましょう。

 

1.外壁塗装のNG 自力でなんとかしようとしない。

外壁塗装

外壁塗装を考えた時に資金がないとなると、まず考えがちなのがこれ。

しかし、どんなに日曜大工が得意でも、外壁塗装はきちんと知識と技術をもった人間にだからできることです。

 

とにかくすべての外壁塗装を自分でしようとする。

絶対に駄目です、というか危険極まりないです。

外壁塗装を素人がしてしまうと、外壁塗装で期待できる家の耐性が確保できないどころかマイナスになってしまうことも当然考えられます。

しかも、作業自体も安全な作業ではありません。

プロの外壁塗装業者であっても、しっかりと足場を組んで安全確認を怠らない作業をするのが鉄則なのですから、素人がやれば大怪我の元。

ただ単に屋根の上を歩くだけでも素人には簡単ではありません。

そんな状態で屋根の塗装なんかをしてしまえば大事故につながっても一事が万事ですし、作業している本人だけならまだしも、近隣住民や隣接道路を通行中の人に大怪我をさせてしまうことも無きにしも非ずです。

絶対に外壁塗装を素人で全部やろうとは考えないようにしましょう。

 

部分的な外壁塗装の補修をしようとする。

これも基本的にはNGです。

たとえば、しっかりとシーリング(コーキング)といった下地の調整をせずに、ただ上からペンキを塗ってもそれは外壁塗装に期待できる効果を発揮できません。

塗りムラや塗り損じ、もしくは、適切な塗料を適切な場所につかっていないなども、大きなマイナスポイント。

それどころか、事の後、本格的な外壁塗装をする際に、自力でやってしまった中途半端な補修が原因で余計に費用がかかってしまうこともあります。

 

下地だけでも自分でしようとする

NGです。

理由はこれまでに述べてきたことと同じですが、やはり、塗装に関しては自力ではなく、きちんと外壁塗装業者にまかせましょう。

生兵法は大怪我のもとです。

 

 

2.外壁塗装のNG② とにかく安くあげようとする

外壁塗装

お金が無い状況では、安さはかなり魅力のあるポイント。

しかし、安かろう悪かろうでは外壁塗装をせっかくしても意味がなくなってしまいます。

 

過度な値下げ交渉は絶対にしない

お金のないときです、相見積もりをして業者に勉強してもらうこともあるでしょう。

しかし、良心的な業者ほどはじめから儲けよりもクオリティーを強く考えている業者が多いですから、あまり過度に値下げ交渉をするのは流石に失礼に当たります。

さらに言えば、強引な値下げ交渉に応じて安くしてくれる業者は逆に信用できません。

つまり、値下げ交渉に安易に応じたり大幅な値下げをしてくれるということは、はじめから不必要に高く請求していたか、必要な工程を省く、悪く言えば手を抜いて安くするということに匹敵するでしょう。

そう言う業者は、できるだけ避けましょう。

 

手抜き工事を依頼しない

お金がないからといって、こちらから手抜きを言い出すのはもっての外です。

業者によっては、施主の意向だからということで、2度塗りが必須のところを1度塗りにしたり、養生を怠ったり、下地の整備を手抜きにしたりする場合もあります。

また、塗料の質などもそうです。

限界まで塗料の質を落としてもいいなどという注文をしてしまうと、外壁塗装業者さん的にも困ってしまいますし、外壁塗装の強度や耐用年数もぐっと落ちます。

よくわからないままに手抜き工事を依頼する結果になってしまうような行為は、やめておきましょう。

 

部分工事だけで済まそうとしない

お金が足りないからといって屋根だけ外壁だけのように、部分的な塗装はできるだけ依頼しないようにしましょう。

というのも、外壁塗装は、ある程度の耐用年数が来れば絶対にしておくべきことですから、その場しのぎで部分的な塗装をやってしまうと結局より割高になるだけです。

例えば足場。

屋根をの塗装のために足場を組んで、別の時に外壁を塗装するためにまた足場を組むというのでは、完全に二度手間ですし無駄な出費になります。

せっかく工事するのであれば、全てをパッケージで塗装してもらいましょう。

 

 

3.外壁塗装のNG③ 格安業者を選ばない

悪徳業者

最後に格安業者を選ばないというのも大きなポイント。

というのも、格安業者というのは外壁塗装を格安で請け負ってくれる業者ということですからその安さには必ず何らかの意味があります。

それが一体なになのかは、業者によって異なるでしょう。

しかし、格安の理由がなにであったとしても、施主にとってプラスになるような理由ではないことは確かですし、外壁塗装の重要性を考えればできるだけ避けておきたいことです。

 

 

価格より大事なことは安全性と誠意

外壁塗装には、ある程度の費用は当然かかります。

もちろん少しでも安く上げたいという気持ちは理解できますが、それでもある程度費用をかけないときちんとした仕上がりにならないのが外壁塗装というものでもあるのです。

費用を削ることで、安全性や仕事に対する誠意を削っては意味がありません。

きちんとした対価を払って外壁塗装をしてもらうためにも、費用はある程度積み立てておくことをおすすめします。

 

水戸市の外壁塗装・屋根塗装専門店、丸昌ハウジングではリフォームローンを取り扱っています。

ご予算面のご相談でも、お気軽にお問い合わせください。

新着時期一覧に戻る
今すぐ来店予約