水戸市で外壁塗装、屋根塗装なら丸昌ハウジングへ

茨城県知事許可(般-31) 第36909号

塗装でお客様満足度120%を目指す

QUOカード
丸昌ハウジング会社ロゴ ペンキのショウちゃん

お問い合わせ点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お悩み・ご相談お電話ください!

0120-915-620

[お電話受付時間] 9時~18時まで受付中

↓簡単30秒でお問い合わせ↓

メールでお問い合わせ

屋根のリフォームに利用できる補助金とは?水戸市|外壁塗装 屋根塗装 丸昌ハウジング

保険, 外壁塗装, 雨漏り

皆さんこんにちは! 茨城県 水戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事の丸昌ハウジングです(^^)

屋根のリフォームに利用できる補助金とは?

屋根のリフォームに利用できる補助金は、大概居住している地域の市町村から支給されています。

市町村によってルールは異なるのですが、全体的な補助金の傾向などをこちらのページではご紹介していきます。

リフォームに使える補助金・減税制度

リフォームの補助金とは、国や自治体による、バリアフリー性能や省エネ性能、耐震性能の向上などといったリフォームについての補助制度になります。

利用できるリフォームの種類は、 ・太陽光発電システムの設置 ・LED照明の設置 ・断熱改修に関連する工事 ・省エネ性がよく効果的な給湯機器の設置 ・耐震診断や耐震補強工事 などです。

自治体によって、補助金の利用できるリフォームの種類は違いがあります。

リフォーム減税

リフォームには補助金以外にも、所得税の控除や固定資産税の軽減などの減税の支援もとり行われています。

これについては、確定申告や必要書類の提出による申告が条件となっています。

リフォーム減税については、自己資金(一括払い)によるリフォームでは、最大で20万円から25万円程度が所得税から控除されることになります。

また、ローンを組んだ場合でも、5年間で合計最大60万円程度が控除されることもあります。

そのほか、固定資産税の軽減によって、1年間に限り2分の1から3分の1程度に減額されることもあります。

リフォーム減税については、年度によって内容が変わることが想定されます。

利用を検討する際には、必須条件として最新の情報を確認するように留意してください。

名称 ?詳細 金額
住宅ローン減税 住宅ローンを使用した要件を満たす増改築工事等の住宅ローンについて、住宅ローンの年末残高の1%が10年間にわたって所得税額から控除されるもの。 最大控除額:400万円控除期間 :10年 住民税控除:控除しきれない額は住民税から控除されます。 最高13.65万円 条件:合計所得金額が3000万円以下であり、工事費100万円超えであること。
投資型(自己資金)減税 投資型減税 一定の住宅について改修工事を行った場合、確定申告することで控除対象限度額を上限として工事費用の10%が所得税額から控除されるもの。 最大控除額:耐震改修      25万円 バリアフリー改修  20万円 省エネ改修     25万円 (省エネ改修については、太陽光発電装置を設置する場合35万円) 控除期間:1年
投資型(自己資金)減税 資金減税 一定の住宅について改修工事を行った場合、物件所在の市区町村に証明書等の必要書類にて申告することで、固定資産税額が1年の間、減額されるもの。

補助金の額の相場

リフォームにはバリアフリーや省エネ、耐震以外にも種々ある内容のものがありますが、

全てのリフォームに当てはまるのは、補助金の相場が一般的には3万円から10万円程度です。

住宅の一部に充てられる補助金の額はそんなにも大きくありませんが、他の補助金と合わせて申請できる場合がたくさんあるので、

小さな額の積み重ねによって大きな額になります。

補助金の額は自治体によって異なりますので、担当窓口に問い合わせてみましょう。

リフォーム補助金の一覧

名称 金額
長期優良化リフォーム推進事業(平成27年度) 補助対象費用の1/3評価基準型(1)上限 100万円/戸 評価基準型(2)上限 200万円/戸
地域型住宅グリーン化事業(平成27年度) 長寿命型・高度省エネ型(低炭素) 補助対象費用の1割以内(上限100万円/戸)高度省エネ型(ゼロ・エネ) 補助対象費用の1/2(上限165万円/戸)(ただし、「新築」の場合は建設工事費の1割以内)優良建築物型 補助対象費用の1割以内(上限1万円/床面積1㎡当たり)
省エネ住宅ポイント(平成27年度) 1戸あたりの上限 300,000 ポイント※耐震改修を行う場合は、1戸当たり 450,000 ポイントを限度
既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(平成26年度) 補助対象費用の1/3以内(最大150万円/戸)(補助対象製品として認められている窓や断熱材を利用する場合の補助)

リフォームで補助金を利用する為に必要な条件

屋根のリフォームで補助金を利用できる条件を列挙していきます。

居住するための家のリフォームであること

また、住居が受給する補助金の交付先である市町村内に存在していること。 (※店舗だけの建物等は補助金の対象外になります。)

断熱改修のリフォームであること

市町村によって異なりますが、屋根に利用できる補助金の多くは断熱改修のみにしか適用できません。

これは、省エネやエコ工事などの部門において、屋根のリフォーム補助金が受給できる場合が多く見られるからです。

税金を納付していること

(県民税、市民税などを滞納していないことを明記されている場合が多いです。)

補助金の申請方法

①「事前申込書類」の入手

②「事前申込書類」の提出

③「補助金交付申請書(兼実績報告書)」の提出

④「補助金交付決定通知書」と「補助金額確定通知書」の受領

⑤「補助金交付請求書」の提出

一般的には、このプロセスをすませることで、補助金を供給されることが可能です。

注意点 補助金は原則として、施工前の事前申請が不可欠 この事前申請が必要なのは、

補助金は自治体に受給の申請をした際に、希望者多数の場合は抽選により交付者を決定するためです。

また、交付金受給の許可を得てから施工を開始するようにお気を付けください。

同一の業者の施工した費用しか対象にならない

施工の費用が、補助金の上限まで達していないので、必要箇所のみならず他の箇所を別の施工業者に依頼したとしても、

自治体によっては、別々の業者に依頼した場合、全ての費用が補助金の対象とならないことが起こります。

自治体の補助金の要綱を確認したうえで、同一業者の施工費用しか対象にならない場合は、幅広い分野において施工できる業者に依頼することを意識しましょう。

事前に必要書類の準備が必要

自治体によっては、補助金の申請のために、 ・工事前の写真 ・見取り図、平面図、立面図 などが必要になることがあります。

平面図、立面図を専門家に作成してもらう場合は1万円~1万5000円ほど必要になります。

自作の平面図でもよい場合もありますので、申請先の自治体に相談してみてください。

施工業者の本社が自治体内にあること。

こちらも、自治体によって規定が異なるのですが、施工業者の本店が自治体内にあることが条件になっている補助金も多くあります。 これは、業者の支店や営業所は補助金の対象とされないということを意味します。

補助金の申請は今すぐ。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、水戸市の丸昌ハウジングまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

  1. 丸昌ハウジングショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

  1. ご相談・お見積りは丸昌ハウジングまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
丸昌ハウジングではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

  1. 丸昌ハウジングの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

  1. 丸昌ハウジングの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 丸昌ハウジング

住所:〒310-0853 水戸市平須町158-51

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-915-620

FAX:029-246-5459

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

リフォームに関する補助金は自治体の年度予算によって成り立っています。

なので、補助金の予算枠に達すると、期間中でも申請の申し込みが締め切られます。

余すところなく補助金の申請をするためにも、補助金の申請は早めにすることをオススメします。

補助金の申請は業者に委ねられる

補助金の申請の代行を請け負っている業者も世の中にはあります。

ここでは、代行サービスを利用するメリットとデメリットについてご紹介します。

メリットとしては、 ・知識豊富な専門家たちによって申請してもらえる ・申請書類の作成にかかる手間などが省ける などのことが存在します。

業者に委任することによって、補助金の申請に必要な書類について調べることや書類の作成にかかる時間が削減できるので、

仕事や家事などに使える時間が増えることになるでしょう。また、書類の不備などを処理する手間も要りませんので、

スピーディーに申請ができるようになります。

デメリットという意味では、 ・代行手数料がかかる場合がある ・代行サービスを利用していたが申請が通らなかった ということがあります。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、水戸市の丸昌ハウジングまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

  1. 丸昌ハウジングショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

  1. ご相談・お見積りは丸昌ハウジングまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
丸昌ハウジングではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

  1. 丸昌ハウジングの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

  1. 丸昌ハウジングの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

 

株式会社 丸昌ハウジング

住所:〒310-0853 水戸市平須町158-51

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0120-915-620

FAX:029-246-5459

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

新着時期一覧に戻る
今すぐ来店予約 今すぐ来店予約 今すぐ来店予約