丸昌ハウジングの施工実績 水戸市 K様邸
外壁・屋根塗装工事

BEFORE

外壁塗装

AFTER

工事基本情報

施工内容
外壁塗装屋根塗装
使用塗料
外壁:
  • ルミステージ弱溶剤GT

屋根:
ルミステージ弱溶剤GT
色番号
外壁:09-50T(艶有)
   07-30F(艶有)
屋根:ブラック

施工前

足場組立

塗装工事を行うにあたり必ず必要なのは足場組立です。

高所での作業になる為、落下しないよう十分に気を付けて作業をします。

洗浄

エンジン式の高圧洗浄機を使用し、外壁・屋根についた汚れを丁寧に落としていきます。

冬場の作業はとても寒く、かなり過酷な作業です!💦

シーリング撤去・打設

外壁塗装をする時期になると、既存のシーリングは基本的に劣化が進んでいます。

側面切れや、シーリングのひび割れ部分から水が侵入し、雨漏りや凍害を起こす可能性があります。

縦目地に関しては打ち替え、サッシ廻りや入隅は既存シーリングの上に打ち増しをします。

外壁塗装下塗り(窯業サイディング)

窯業サイディングの下塗りは、主にプライマーを使用します。

外壁と中・上塗り塗料の密着性を高めるためにとても重要な工程です。

外壁塗装中塗り(窯業サイディング)

上塗りの仕上げをより良くする為に、中塗りを行います。

決められた乾燥時間を必ず厳守し、丁寧に塗布していきます。

外壁塗装上塗り(窯業サイディング)

外壁塗装、最後の仕上げです。

どの角度から見ても色ムラや透けのないよう丁寧に塗装をしていきます。

屋根塗装下塗り(スレート)

専用のシーラー又はプライマーを塗布します。

吸い込みが激しい場合は、上塗り材がしっかり均一に塗れるよう、下塗りを2回塗布する場合もあります。

屋根塗装中塗り(スレート)

下塗りが十分に乾いたら、中塗りを塗布します。ご自宅の中で一番高い位置の塗装となるので、屋根は特に細心の注意を払って作業をしていきます。

屋根塗装上塗り(スレート)

毎日の紫外線や雨風にも負けない耐候性の強い屋根へと、丁寧に仕上げていきます。

軒天塗装

軒天は紫外線や雨風が直接当たらない為、一番傷みにくい箇所です。ただし、劣化しないわけではなくカビや雨染みが発生しやすい箇所でもあるので基本的には外壁・屋根と同じタイミングで塗装をしていきます。

シャッターBOX塗装

経年劣化で色褪せや塗膜剥離が生じている場合は塗装をします。ただし、アルミで出来ているものや、サッシ、シャッター表面部分は基本的に塗装はできません。

破風塗装

木製の破風で傷みの酷い場合は、専用プライマー、錆止めなどを使用してしっかり補強をしていきます。あまり目につかない箇所ですが、職人はどの箇所も丁寧にしっかりと仕上げていきます!

庇塗装

庇は、鉄製、ガルバ銅板、銅板など素材は様々です。錆がある場合はケレンで錆を除去し、錆止めを入れ、その上から塗装をしていきます。

帯塗装

水切り塗装

あまり目につかない部分ですが、「お洒落は足元から」というように細かな部分もしっかり塗装していきます。基本的に工事終盤に行う作業なので外壁に塗料が付かないよう集中して塗装をします。

施工後

その他の施工実績

検索条件